会社沿革  HISTORY  
 
       
 
   昭和30年 3月 熊本市坪井2丁目において、ガス機器の製造並びに配管工事を主として事業主
高貝信雄が創業
 
   昭和34年 4月 西部ガスより西部ガス坪井陳列所としてガス器具販売特約店の指定を受ける
 
   昭和41年 10月 西部ガスより西部ガス坪井サービスショップとして特約指定を受け受託業務を
併せて行う
 
   昭和43年 8月 本店営業所を薬園町に移転
 
   昭和48年 11月 熊本ガス機器販売㈱に商号並びに組織変更を行う
 
   昭和52年 1月 西部ガスよりセントラルヒーティング販工店として特約指定を受ける
 
   昭和56年 9月 西部ガス南熊本サービスショップを南熊本に開設
 
   昭和63年 9月 西部ガスの「西部ガスリビングメイト」施策に取り組むため、「株式会社イン
ターライフ」を設立
本社を熊本市薬園町に置き、代表取締役高貝信雄となる
又、10月16日に西部ガスリビングメイトの認定を受ける
 
   平成2年 7月 本社事務所を熊本市本荘6丁目に移転及び代表取締役社長小林欣二となる
 
  5月 特定液化石油ガス工事事業所の許可を受ける(熊本 第954号)
   平成3年  
    9月 熊本県建設業の許可を受ける(管工事業、県知事認可、一般-3、第12475号)
 
   平成6年 9月 本社事務所を熊本市萩原町14番9号に移転
 
   平成7年 2月 代表取締役社長に福岡稔就任
 
   平成9年 11月 本社事務所を熊本市萩原町12番16号に移転
 
   平成14年 3月 西部ガス(熊本地区)天然ガス転換作業完了
 
   平成21年 4月 家庭用燃料電池エネファーム販売開始
 
   平成28年 5月 熊本地震震災復旧完了